KKRホテル広島では、広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会場、会議室、レストラン・コーヒーハウスなどを取り揃えてお客さまをお待ちしております。広島市内のホテル・ご宿泊はKKRホテル広島

■ 煮干しと鶏白湯のこってりラーメン
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年5月 3日
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

今日からゴールデンウィークも後半、いかがおすごしでしょうか。広島地方は朝から気持ちの良い青空が広がって、絶好のレジャー日和となっております。

とはいえ、我々のようなサービス業はゴールデンウィークも仕事なので、特にレジャーっぽいこともしていないんですが、唯一したことと言えば、一昨日5月1日が映画の日ということもあり、仕事帰りに映画鑑賞に行って参りました。

上映開始まで1時間ほど時間があったので、その前に腹ごしらえを、ということで流川にあるラーメン屋さんへ。

麺匠春晴さん。

少し前から前を通るたびに、煮干しラーメンの文字が気になっていたお店です。

最初は煮干しラーメンを注文する気満々だったのですが、券売機の「煮干しラーメン」の横に「濃厚煮干し鶏白湯ラーメン」の文字を発見。

煮干しと鶏白湯はどちらも好きなスープ。その両方が味わえると言うことで、急遽「こってり」と書かれた「濃厚煮干し鶏白湯ラーメン」をお願いしました。

IMG_6330.jpg

ビジュアルからはそんなにこってりな感じ受けませんが、スープを一口すすると、煮干しの香りの後に、とろみのある鶏白湯を感じて、確かに濃厚、確かにこってり。でもしつこくはないんです。

麺は中細ストレート。太麺が好きですが、この麺もイケてます。

チャーシューは豚と鶏の2種類入っているのが嬉しいところ。それと八王子ラーメンのようなみじん切りの玉葱は珍しいですね。シャキシャキの歯応えが良いアクセントに。

途中からテーブルにあった煮干しの魚粉を振りかけて、味を変化をつけます。こうすることでこってりですが、最後まで飽きることなく美味しく食べられました。

煮干しと鶏白湯が絶妙のバランスで合わさった一杯。あぁ、美味しかった。

でもこれで十分満足かというと、「あっさり」の煮干しラーメンも気になるし、つけ麺好きとしては、濃厚煮干しつけ麺も気になっているのも事実。

と言うわけで、また近いうちにお邪魔すると思います(笑)


麺匠春晴
住所*広島市中区流川町2-22 インペリアルビル1F
電話*082-246-0007

スタッフブログの最新記事はこちらから

KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。組合員等の方はチェックインの際に組合員証等をご提示ください。