KKRホテル広島では、広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会場、会議室、レストラン・コーヒーハウスなどを取り揃えてお客さまをお待ちしております。広島市内のホテル・ご宿泊はKKRホテル広島

呉のいがもち
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年10月 9日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日、呉名物の「いがもち」というお餅をいただきました。

呉では秋祭りの時期になるとこのいがもちを食べる風習があるんだそうです。

外見は餅の上にカラフルな餅米が乗っているのが特徴。

食べて見ると上品な甘さのこしあんと薄皮のお餅が良くマッチしており、シンプルながら美味しいお餅でした。

呉にはフライケーキと言う、あんドーナツに似た名物もあります。呉の人はあんこ好きなのかもしれませんね。

IMG_7644.jpg

オススメのやきとん
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年10月 8日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日、やきとんが食べたくなって、袋町の一利喜というお店へ行ってまいりました。

やきとんに関しては以前東京にいた時にハマってしまいまして、こっちでも食べたいな~と思っていたんですよ。

広島でもここ数年で何店かやきとんのお店が出来ましたが、こちらが最初に出来て火付け役になったんじゃないかと思います。

この日は金曜の夜ということもあってか、満席状態。相変わらず人気ですね!おじさんの食べ物のイメージが強いやきとんですが、若い女性のグループも結構いらっしゃいました。

IMG_7639.jpg

くしやきの盛り合わせは5本セット。

なんこつ、レバー、ハツ、柔らか豚、豚バラだったかな?

全部いけますけど、特になんこつが香ばしくって美味しかったな~

どの串も臭みがないのは下処理をしっかりしているんでしょうね。

IMG_7634.jpg

モツ料理の定番、煮込みも絶品。

しっかり煮込んであって、柔らくって味がよく染みています。

IMG_7637.jpg

モツ以外で美味しかったのは山陰の白イカの唐揚げ。イカがぷりぷりでした。

他にも色々食べましたが、居酒屋メニューもレベルが高かったです。

値段もドリンクを含め総じてお安めですし、店の雰囲気も明るく、何拍子も揃った良いお店です。

広島でやきとんを食べるならこちらが一番オススメなのは間違いありません。


一利喜 袋町店
住所*広島市中区袋町6-53
電話*082-246-1253
三滝山(宗箇山)
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年10月 6日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日のお休み、広島市西区の三滝山に登ってきました。

三滝山はまたの名を宗箇山(そうこやま)とも言います。これは安土桃山~江戸時代の武将であり、茶人、造園家でもある上田宗箇が広島城の借景として山頂に松を植えた事に由来しており、現在では広島市近郊の気軽に登れる山として市民に広く親しまれています。

最寄り駅は可部線の三滝駅ですが、私は横川駅から歩きました。それでも三滝寺入り口まで25分ほどで到着。バスも1時間に1本ほどですが広島バスセンターから出ています。

IMG_7565.jpg

山頂へのルートはAコースとBコースがありますが、現在Bコースは土砂災害の復旧工事中とのことで通行止めになっています。

IMG_7573.jpg

三滝寺の入り口。

普段は静かな三滝寺ですが、この日はちょうど小学校の遠足とかち合ってしまい、とっても賑やかでした。そんなわけでお寺の散策は後回しにして、先に登山をすることに。

登山道入り口へはお寺の敷地内を通っていきます。

IMG_7574.jpg

ご覧のようにBコースの登山口は通行止め。

IMG_7621.jpg

本堂の奥の階段がAコースの入り口。

IMG_7615.jpg

山門は午後5時半に閉まるので、それ以降は下山できなくなるとの注意書きがありました。

IMG_7610.jpg

幻想的な竹林の広がる登山道。

IMG_7601.jpg

40分ほどで少年の家コースとの分岐に着きました。

IMG_7595.jpg

ここからは尾根伝いの明るい道になります。

道は全体的によく整備されていて歩きやすいです。危険な箇所もありませんでした。

初心者の方や、お子様でも小学生以上なら登れると思います。

IMG_7589.jpg

山頂に到着!

トータル50分で登ることができました。

IMG_7590.jpg

山頂からは広島市街を一望。素晴らしい眺望です。

IMG_7593.jpg

山頂にある宗箇松は現在4代目。

上田宗箇が植えた1代目は落雷により焼失し、2代目は戦時中に陸軍が伐採、3代目はマツクイムシにやられたとのこと。現在の4代目は1998年に植えられたのだそうです。

IMG_7591.jpg

山頂でパンのお昼を食べて来たルートを引き返します。

30分ほどで下山し、三滝寺まで戻って来ました。

IMG_7626.jpg

ここの湧き水は名水として有名でわざわざ汲みに来る方も多いんだそうです。

IMG_7625.jpg

IMG_7630.jpg

IMG_7631.jpg

遠足の小学生もすでに帰っていたので、ゆっくりと散策を楽しむことができました。

紅葉にはまだ早かったですが、風情あるお寺の雰囲気を満喫。

お茶屋さんなどもあるので、登山後の休憩にもぴったりです。

三滝山は市内から近すぎるため今まで敬遠していましたが、来て良かったです。紅葉の時期になったらまた来てみたいですね。
カープめしのカツ丼
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年10月 5日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

今日は南区出汐にある中華料理屋「東来軒」のカツ丼をご紹介します。

IMG_7560.jpg

なぜこちらのカツ丼を紹介するのかと言いますと、先日地元ローカルのテレビ番組でカープ選手のお気に入りのお店とメニュー、いわゆる「カープめし」を紹介するコーナーがあり、そこで新井選手の「カープめし」として紹介されていたのが、こちらのカツ丼でした。

新井選手の母校はこのお店のすぐ近くにある、県立広島工業高校。高校時代、大事な試合の前にはゲンを担いでよくこちらのカツ丼を食べていたらしいんです。

新井選手もカツ丼も大好きな私は早速行ってみることに。

東来軒さんは街の中華屋さん。19時ごろに伺ったらスポーツクラブの学生さんやサラリーマン、家族連れで大賑わい。しっかり地元に根付いた人気店です。

カツ丼そのものは中華屋さんのカツ丼らしく、しっかりした味付け。若い人が好みそうな感じ。

そして新井選手のお気に入りだけあってボリュームがかなりのもの。おっさんの私はお腹がいっぱいになりながらも何とか食べきりました。

カープめし関係なしにしても非常に美味しいカツ丼。

カープファンの方はもちろん、そうでない方もぜひ召し上がってみてください。


東来軒
住所*広島市南区出汐1-17-1
電話*082-254-7200
昔ながらの中華そば
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年10月 2日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

今日もラーメンブログなんですが、今回はネットで評判の高かった、横川にある高砂屋というお店に行って参りました。

横川駅北側の商店街にあるオールドスタイルなお店です。

店内にはぐつぐつと煮込まれたおでんの鍋。夜のみの営業。

というわけで飲み屋さん的な使われ方をしているようで、私が来店したときも数人の常連さんがおでんで一杯やっておられました。

私もおでんに後ろ髪引かれつつ、中華そばを注文。

IMG_7552.jpg

中華そば600円。ラーメンの値段ってこのぐらいが適正ですよね。最近の800円、900円するラーメン屋さんに慣れた自分としては安い!と感じてしまいます。

麺は柔らかめのストレート麺。

トッピングは厚切りのチャーシューが3枚と細もやしにネギ。いわゆる広島ラーメンのスタンダード。

スープは広島ラーメンの豚骨醤油ではなく、醤油のスープです。パンチが効いていて美味いスープでした。

うん、これはラーメンではなく中華そばですね。子供の頃、出前してもらって食べてたのがこんなだったよな~、と懐かしい気持ちになりました。

昔ながらの中華そばのイメージそのままの美味しい一杯でした。

今度はおでんで一杯やって、シメにラーメンとか最高ですね!


高砂屋
住所*広島市西区三篠町1-14-9
電話*非公開
< 1  2  3

KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。組合員等の方はチェックインの際に組合員証等をご提示ください。