KKRホテル広島では、広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会場、会議室、レストラン・コーヒーハウスなどを取り揃えてお客さまをお待ちしております。広島市内のホテル・ご宿泊はKKRホテル広島

お宝れもんケーキ
ブログ投稿者:
投稿年月日:2018年2月 6日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日、ティータイムのおやつに「ヒロシマお宝れもんケーキ」というお菓子をいただきました。うちの奧さんが近くのショッピングセンターで買ったみたいです。

日本一の生産量を誇る広島レモンはお菓子にも数多く使われています。

調べて見ると銀座にある広島県のアンテナショップでも取り扱ってるみたいですね。

味はチーズの風味が結構強く、レモン風味のチーズケーキという感じ。

後味はレモンのおかげでさっぱりしており美味しかったです。

IMG_8688.jpg
東京へ行きました
ブログ投稿者:
投稿年月日:2018年1月16日 |
上真でございます、お久しぶりです。

先日、東京に行きましたら、東京駅前の整備工事が完成していました。

情報では、昨年12月7日に完成したと聞きました、長くかかりましたね。

工事費66億円、大手ゼネコン2社が3年掛けて完成したそうです。

新旧丸ビルの間の皇居前までの通りが漸くすっきりしました。

300116_a.jpg
お好み焼きの出前
ブログ投稿者:
投稿年月日:2018年1月11日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

昨日はうちの奧さんの体調があまりよろしくないということで、夕食はお好み焼きの出前でした。

全国的には珍しいと思いますが、広島にはお好み焼きの宅配専門業者というものがあります。

我が家も月に1~2回は利用しています。

私にとってお好み焼きはお店で食べるものというより、気軽に頼める出前メニューの一つという感じです。

昔は今ほど業者も多くなかったので、お店で焼いてもらったものを持ち帰りにして家で食べていました。

ですから、未だに鉄板でヘラを使ってたべるのは苦手で、お店で食べるときはいつもお皿とお箸を用意してもらって食べます。

私の周りの広島人でもそういう人は結構いるので、観光客の方は無理してヘラで食べることはないですよ。遠慮せずにお皿とお箸を頼みましょう。美味しく食べるのが一番!

ちなみに、当ホテルでもお好み焼きの出前を取ることが出来ます。お部屋のインフォメーションにご案内を入れておりますのでご覧になってください。

今日のように寒くて外に出るのが億劫な時など、暖かいお部屋でお好み焼きを召し上がってみてはいかがでしょうか。

IMG_8558.jpg



大竹のお菓子
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年12月 3日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日、ある方から大竹市のお土産を頂きました。

大竹市は広島県の西端、山口県との県境に位置する街。私も先日登山で行ったばかりです。

お菓子の名前は「安芸 弥栄(やさか)」。

弥栄というのは、同市にある弥栄ダム・弥栄湖にちなんでつけられたとのことですが、ますます栄えるという意味もあり、大変縁起の良い名前となっています。

一見すると和菓子のようですが、パイ生地で栗風味のこしあんを包んだ洋菓子です。パイ生地にはザラメがまぶされ、ちょこんとくるみが乗っかっています。

食べてみるとバターの風味とこしあんが意外にマッチしており、お茶にもコーヒーにも良く合います。

こちらは大竹駅前の「コペイカ」というお菓子屋さんで販売しています。

お店には喫茶スペースもあり、その場で召し上がることも出来ますので、大竹に行かれることがあれば是非立ち寄ってみて下さい。

IMG_E7983.jpg
行者山
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年11月30日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日のお休み、趣味のトレッキングで広島県の西端、大竹市にある行者山(ぎょうじゃやま)に行って参りました。

行者山はその名の通り古くから行者の修験場として知られ、四国の石鎚山からご神霊を迎えた霊山でもあります。

行者山登山口に行くには大竹駅の一つ手前、玖波(くば)駅で下車。広島駅からは40分ほどです。

IMG_8067.jpg

玖波駅を出てすぐ、北側を見ると目的の行者山が見えます。

う~ん、かっこいい山容。惚れ惚れしますね。

駅から登山口までは15分ほど。今回も駅近登山です。

IMG_8071.jpg

西山社という神社の鳥居が登山口になっています。

IMG_8073.jpg

さあ、登山スタート!

IMG_8076.jpg

西山社からの登山ルートは道中ずっと景色が楽しめます。

東側には宮島。

IMG_8077.jpg

西を見ると大竹コンビナートが煙を上げています。

IMG_8091.jpg

しばらく登ると行者堂がありました。

IMG_8100.jpg

ここからは大竹の市街地を一望。

雲の隙間から差し込む光がなんだか神々しい感じ。

IMG_8102.jpg

さらに進むと鎖場のある岩稜が見えました。

この鎖場は信者以外は登ってはいけないそうです。

IMG_8103.jpg

登山開始から45分ほどで頂上に到着!

石鎚神社の頂上社がありました。

IMG_8106.jpg

石鎚神社の奥には山頂標識と三角点。

標高は313.5m。

IMG_8112.jpg

さらに奥には玖波槍への分岐。

玖波槍とは行者山山頂からすぐの展望岩で、ここから5分ほどで行けます。

IMG_8113.jpg

岩を登ったところが玖波槍の頂上。

IMG_8114.jpg

玖波槍の頂上からは360度の絶景が広がります。

紅葉もちょうど見頃で素晴らしかったです。

IMG_8121.jpg

玖波槍の頂上でランチ休憩。

どん兵衛越しに行者山を望みます。

IMG_8124.jpg

玖波槍でのんびりしていると、何だか天気が怪しくなってきました。

IMG_8125.jpg

気持ち急ぎ気味で下山に取りかかります。

IMG_8127.jpg

下山ルートは憩の森を目指します。

IMG_8133.jpg

25分ほど下るとキャンプ場がありました。

ここからが憩の森です。

IMG_8141.jpg

遊具やコテージなどもありますが、平日ですのでさすがに誰も居ません。

IMG_8140.jpg

きれいに整備された公園ですが、熊が出没したそうなので注意しないといけませんね。もう5年前ですけど。

IMG_8142.jpg

独り占めするのがもったいないぐらいの気持ちの良い道。

IMG_8145.jpg

もう少し進むと名勝「錦龍ノ滝」があるとのことなので、楽しみにして渓流沿いを進みます。

IMG_8148.jpg

がしかし、錦龍ノ滝はなんと立入禁止!

え~、楽しみにしてたのに。

IMG_8155.jpg

こんなこともあるさ、と気を取り直して進むと、ちっちゃな滝?が。

ま、これで良しとしましょう。

IMG_8159.jpg

最後は堰堤に出て登山終了!2時間ほどの小登山でした。

駅からのトータルでも3時間あれば十分でしょう。

この日は平日ということもあってか、最初から最後まで誰にも会わず山を独り占め。山はもう10度目ぐらいですが、こんな事は初めてです。ちょっと寂しかったのはありますけど贅沢な気分を味わえました。

天気も最後までもってくれましたし、紅葉もちょうど見頃で良かったです。

気軽な駅近登山に最適な行者山。ぜひ行ってみて下さいね。
1  2  3  4  5  6  7

KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。組合員等の方はチェックインの際に組合員証等をご提示ください。