KKRホテル広島では、広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会場、会議室、レストラン・コーヒーハウスなどを取り揃えてお客さまをお待ちしております。広島市内のホテル・ご宿泊はKKRホテル広島

三江線に乗ってきました
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年9月 7日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日、青春18きっぷを使って広島県の三次と島根県の江津を結ぶJR三江線に乗ってきました。

三江線は10年ほど前に一度乗っているのですが、来年3月末で廃止となることが決定しているため、最後にもう一度乗っておこうと思ったからです。

旅立ちは18きっぷの使用期限である9月10日まで1週間を切った9月4日。

早朝広島を出て山口県の美祢線経由で長門、萩の観光を楽しんだ後に江津に到着し、この日は江津駅前のホテルに宿泊。

三江線の廃止が決定してからというもの、全国から別れを惜しむ鉄道ファンが殺到しており、日中の時間帯の列車では座れない可能性があると聞いていたため、翌日の一番列車に乗車する算段です。

IMG_7274.jpg

9月5日(月)夜も明けきらぬ5時30分、江津駅へ。

IMG_7275.jpg

三江線のダイヤは1日5本。三次まで直通の列車は朝夕の2本しかありません。

IMG_7278.jpg

三江線の来る3番ホームに行くと、平日の早朝なのにすでに20人ほどの方が並んでいます。これにはびっくり。

皆さんに惜しまれてるんですね。

IMG_7280.jpg

しばらくすると2両編成のディーゼルカーが入線。

以前乗った時は一両だったと記憶しているのですが、廃止決定以降の乗客増で2両に増やしたんでしょうか。

ワンマンの表示がありますが、車内の混雑整理の目的もあってか車掌さんも乗車されていました。

IMG_7289.jpg

三江線のディーゼルカーは定刻どおり5時53分に江津駅を出発。

江の川沿いをゆっくりと進みます。

2両編成のおかげか、座席は7割程度の埋まり具合で全員席は確保。

乗客の様子はと言うと、鉄道ファンが8割以上を占めており、残りはご年配の行楽グループがちらほらと。地元の通勤通学客はほとんど見受けられません。

列車が走り出してからというもの、鉄道ファンの皆さん写真も動画も撮りまくりで、ベストポジションを探して常に車内を歩きまわっています。

私の隣に座った方は終始車内アナウンスを録音しており、いわゆる「録り鉄」だった模様。

さしずめ車内は鉄道ファンのイベント列車の様相。

私も皆さんの気合いに押されがちでしたが、遠慮しながらも写真を何枚か撮影しました。

IMG_7291.jpg

川以外の風景は山と畑と少しの民家。

IMG_7292.jpg

三江線の中では比較的大きな集落にある因原駅。

IMG_7296.jpg

一瞬だったのでうまく写真に納められませんでしたが、石見川本駅で三次方面から来た列車とすれ違い。

始発駅の三次ではなく、途中の浜原駅からの列車のはずですが、あちらから来た列車も席はほぼ埋まっているように見えました。

IMG_7303.jpg

石見川本を出てからも、車窓は川、川、川。

IMG_7308.jpg

のんびり進んでいきます。

IMG_7317.jpg

三江線のハイライト、天空の駅と呼ばれる宇津井駅からの風景。

ホームへ行くには階段しかなく、116段を登らなくてはなりません。ビルだと5階分に相当するそうです。

こんな情報を逐一車内アナウンスで教えてくれるのも良かったです。

車内の様子はと言うと、終点の三次が近づくにつれだんだんと乗客も増えてゆき、最終的には席が全部埋まって立っている方もかなりおられました。

IMG_7324.jpg

9時21分、終点三次に到着!

始発の江津からおよそ3時間半、新幹線のぞみなら広島を出て新横浜の手前、小田原ぐらいまで行けるんじゃないでしょうか。

ずっと座りっぱなしと言うのも疲れましたが、存分に江の川の絶景を堪能しました。

IMG_7325.jpg

久しぶりに訪れた三次駅は駅舎が建て替えられ、えらくきれいになっていました。

1時間ほど三次の街をぶらついてから、芸備線に乗って広島へ。

三江線は噂に違わぬ盛り上がりぶりでしたが、18きっぷの使用期限の切れる9/11以降は少しは乗りやすくなるのかな、とも思います。

ともあれ、最後に乗ることが出来て良い思い出になりました。

三江線に乗れるのもあと半年ちょっとです。この最後のチャンスに乗りに行ってはいかがでしょうか。
瀬戸内海一周
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年8月30日 |
こんにちは、KKRホテル広島の上真です。

瀬戸内海を一周してまいりました。

まず平成の大改修を終えた姫路城から。

290830_a.jpg

約400年前に建設され、当時の姿を今に伝えている国宝白鷺城を見ると感動いたしました。

290830_b.jpg

下は、世界一の吊り橋明石海峡大橋(約4000m)を渡り渦潮で知られている鳴戸海峡を遊覧しました。

290830_c.jpg

頭上の橋は大鳴門橋(約1600m)です。

遊覧船の時刻はよく潮の動く時間に合わせる必要があります。興味のある方はインターネット等でよく調べてご覧になるといいですよ。
白木山
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年8月26日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

先日のお休み、広島市北部の白木山へ登山に行って参りました。

最近は2時間程度で登って帰って来られるお手軽な山が続いていましたので、ちょっと登り甲斐のある山に登ってみようということで、白木山にしてみました。

登山ガイドによるとコースタイムは4時間45分。登山訓練でもよく登られる秀峰だそうです。

白木山へのアクセスですが、まずJR芸備線で広島駅から50分の白木山駅へ。

IMG_6968.jpg

白木山駅は田んぼの中の無人駅。これでも広島市内です。

ICOCAなどのICカードはエリア外ですので、切符を購入してくださいね。

IMG_6973.jpg

山側に5分ほど歩くと、登山道の入り口がありました。

IMG_6974.jpg

いきなりの急勾配。

でも道はよく整備されています。

IMG_6977.jpg

1合目から9合目まですべて看板とともにお地蔵さんがいらっしゃいます。

休憩の目安になりますし、何より励みになります。

IMG_6987.jpg

山頂まで眺望はほとんどありませんが、危険な箇所やきつい箇所は少なく登りやすいです。

IMG_6993.jpg

7合目~8合目あたりに水場があってリフレッシュ!

IMG_6996.jpg

もはや何に注意なのか分かりませんが、とにかく気をつけて進みます。

IMG_6998.jpg

9合目のお地蔵さん。山頂まではもう少し。

IMG_7005.jpg

突然視界が開けました!あそこが山頂でしょう。

IMG_7011.jpg

登山開始から1時間50分ほどで山頂到着!

山頂は芝生の広場になっています。

風が通り抜けて気持ちいい!

IMG_7008.jpg

標高は889m。雲が下に見えます。

IMG_7007.jpg

小さな神社もありました。下山の無事をお祈りしておきます。

IMG_7010.jpg

山頂は360度の大パノラマ。

IMG_7009.jpg

ですが、この日は雲が多かった。

IMG_7019.jpg

反対側は晴れていれば、四国山脈まで見渡せるそうなんですが・・・

IMG_7020.jpg

ご覧のとおり。何も見えません。

IMG_7012.jpg

ランチにはちょっと早いので、家から持ってきたコーヒーとコンビニで買ったクロワッサンでブランチ。

IMG_7023.jpg

さて、十分休憩したので上深川方面へむけて下山開始。

IMG_7028.jpg

下山ルートもよく整備されていました。

IMG_7036.jpg

50分ほどで桐原(とげ)分かれという三叉路に。

IMG_7038.jpg

ここからは林道を進むべし、と登山ガイドには書いてあったのですが、林道の入り口の看板によると、今から向かう上深川方面が逆方向になっているじゃないですか。

IMG_7041.jpg

むむ??どういうこと?と思いつつ、登山ガイド(とグーグルマップ)を信じて林道を進むことに。

IMG_7050.jpg

不安になりながらも進んでいきます。

IMG_7054.jpg

おっ、クワガタ(メス)発見!

IMG_7057.jpg

45分ほどで上深川駅を示す看板がありました。どうやら道は合っていたようです。ほっ。

IMG_7059.jpg

ここから少し寄り道をして、ガイドに往復15分と書かれていた鬼ヶ城山の山頂を目指してみました。

IMG_7071.jpg

10分ほどで鬼ヶ城山の山頂到着!

IMG_7072.jpg

山頂には白木山へつづくルートもありました。

なるほど、この道を進むと先ほどの林道入り口につながっているのかもしれませんね。

行って確かめてみるか、と一瞬思いましたが・・・やめときました。無理は禁物ですからね。

IMG_7073.jpg

ここからは鬼ヶ城山入り口のアンテナ無線局の横を通って、上深川駅へ。

IMG_7082.jpg

下山途中、20畳岩付近からは素晴らしい眺望。

IMG_7089.jpg

さらに進むと沢沿いの道になり、マイナスイオン出まくり。

のはずなんですが、、、実際は顔の周りを小さな虫が飛び回るので、急ぎ足で駆け抜けただけ。

IMG_7092.jpg

墓地に出て登山終了!

IMG_7095.jpg

こちらにも白木山駅の登山道入り口にあったのと同じ看板が。

IMG_7096.jpg

改めて見るとイラスト味があるな~

IMG_7094.jpg

ここから上深川駅までは徒歩20分。芸備線の時刻表が置いてありました。

上深川駅までは住宅街です。

IMG_7099.jpg

住宅街の柿の木には青い実がたくさんなっていました。

全然実感ないけどもうすぐ秋なんですね~

IMG_7101.jpg

上深川駅に到着。こちらも無人駅ですが、ICカードは使えます。

今回の白木山登山ですが、登山自体はほぼ4時間。行き帰りも入れて6時間でした。

登りごたえはありましたが危険な箇所は少なく、休みながら登ればどなたでも登れる山だと思います。

山頂の芝生広場は本当に気持ちが良いので、ぜひ目指してみて下さい!
レモンのお菓子
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年8月20日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

実は広島県はレモンの生産量日本一!

最近いろんなところで広島レモンを推しているのを見るので、結構有名だとは思いますが。

というわけで、広島にはレモンを使ったお菓子もたくさんあります。

まずは一昨日ローソンで見つけた瀬戸内レモンロールケーキ。

IMG_6961.JPG

見た目はロールケーキの上にレモンのスライスが一片乗っかっているだけ、といたってシンプル。

お味はレモン果汁入りというクリームがとっても爽やかで美味しかったです。コーヒーに良く合う味です。後味もすっきり。

中四国のローソン限定販売品です。

IMG_6962.JPG

そして先ほどいただいたのが、にしき堂のせとこまち。

もみじ饅頭で有名なにしき堂ですが、こちらも人気のお菓子です。

何でも広島大学と共同開発したんだとか。

瀬戸内の島、大崎上島町のレモンを使用しています。

IMG_6964.JPG

上品な甘さのレモンジャムをぎゅうひで包んで、しっとりとした煎餅で挟んでいます。

こちらも爽やかで夏のお茶うけにぴったりです。

今日ご紹介したもの以外にも広島ではコンビニやスーパー、土産物やさんでは様々なレモンを使ったお菓子が売られています。

広島にお越しの際はレモンを使ったお菓子を召し上がってみて下さいね。
今日は山の日
ブログ投稿者:
投稿年月日:2017年8月11日 |
こんにちは、KKRホテル広島の高橋です。

今日8月11日は「山の日」ですね。

ということで、今日は先日登った山のことを記事にしたいと思います。

行って来たのは海田町にある「日浦山(ひのうらやま)」。

どの山にするかはいろいろ迷ったのですが、朝広島駅に用事があったことと、天気が午後から雨の予報ということで、広島駅から2~3時間でさくっと行って帰ってこれる山を探したところ、日浦山がちょうど良い塩梅でした。登山ガイドによるとコースタイムは2時間5分となっています。

まずは電車で広島駅から東へ3駅、海田市駅へ。

IMG_6861.jpg

海田市駅から歩いて5分の場所にある、大師寺というお寺が登山道の入り口になっています。

IMG_6862.jpg

親切な看板も出ています。

IMG_6864.jpg

これが大師寺。立派なお寺です。

IMG_6863.jpg

建物の脇の階段を登っていくと、

IMG_6868.jpg

登山道のはじまり。

仏像が並んでいて、なんとなく厳かな感じがします。

曇っていたおかげで気温もそんなに高くなく、登りやすかったです。

IMG_6871.jpg

ところどころ、頂上までの距離がわかる看板も出ていて親切この上なし。

IMG_6877.jpg

登山道もよく整備されていて歩きやすかったです。

IMG_6884.jpg

岩場にロープがあるとテンションが上がります!

ロープを使わないで行けるルートもありましたが、断然こっち。

IMG_6886.jpg

50分ほどで山頂に到着!

しんどい箇所は少なく、とても楽しく登れました。体力的には今までで一番楽だったかも。

まあでも私の登山レベルが上がったのではなく、単にルートの問題でしょう。

IMG_6888.jpg

山頂は360度のパノラマですが、ちょっと霞んでましたね。

晴れていたら絶景でしょう。

IMG_6893.jpg

ちょっと早いですが、ここでお昼。

駅で買ったパンとサンドウィッチ。

こうなると美味しいコーヒーを淹れるための道具なんかも欲しくなってきます。

IMG_6897.jpg

そうこうしているうちに、天気が怪しくなってきたので、気持ち急いで下山開始。

IMG_6902.jpg

下山ルートも難所は少なく快適。

IMG_6910.jpg

下り初めて15分ほどで雨がぱらつきはじめました。

IMG_6906.jpg

今まで毎回持って来てはいたものの、一度も使った事のなかったレインウェア。

やっと出番が来てちょっと嬉しい(笑)

でも15分ぐらいで止んだのでいらなかったかな。

IMG_6909.jpg

ところどころにJRの駅を示す方向板。

こういうところも親切ですね。

IMG_6916.jpg

下山開始から40分ほどで麓の墓地に出てきました。

IMG_6917.jpg

なんか珍しい紫の植物発見!

・・・と思ってよく見たらハンディモップ。

誰かがお墓の掃除に使ったんでしょう。お盆も近いですしね。

IMG_6922.jpg

栗がいっぱいなっていました。

そういえばヒグラシも鳴いていたし、まだまだ暑いですが秋は着実に近づいているようです。

IMG_6933.jpg

「影」という格好いい名前のバス停に到着。

ここから広島バスセンター行きのバスに乗れます。

ただ、1時間に1本ほどですので、時間には注意が必要です。

IMG_6936.jpg

10分ほど歩けばJRの駅もあるので、私はそちらにしました。

安芸中野駅は海田市駅のお隣。一駅ぶんを遠回りして歩いたことになります。

行きも帰りもJRでアクセスらくらく。

トータル1時間55分。帰りは急いだので2時間を切りました。これなら気軽に行けますね。

まだなじみの薄い「山の日」ですが、ウィキペデイアによると趣旨は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことにあるそうです。

今日の山の日を機会に山に親しんでみてはいかがでしょうか。
< 1  2  3  4  5  6  7

KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。組合員等の方はチェックインの際に組合員証等をご提示ください。